« 8月の個人的イベント! | トップページ | スマートフォン »

2010年8月 4日 (水)

蚊がいない幸せ

 どうも。からすです。北海道に移住??して約6年。北の大地の生活にも段々と慣れてきました。今年はやや蒸し暑い日が続いていますが、それでも関東や関西圏に比べれば、比較にならないほど快適です。気候ももちろんなのですが、なんと言っても最大の魅力は「基本的に蚊がいない」ということでしょうか。寝苦しい夜に耳元で発生する、あの独特の高周波は、誰しもイラついた記憶があるはずです。視力の悪い私は、羽音で接近を知ると感覚を研ぎ澄まし、「着地した」と思われる地点を、渾身の力を込めてバチッ!とひっぱたいていたものです。勝率は2割程度だったでしょうか。育成選手にもなれない程度の腕前でした。

 「蚊」で思い出すのは屋久島です。3年ほど前になるでしょうか。仕事で初めて訪れ、何とも言えないのんびりとした雰囲気と、素朴な料理に感動したのを覚えています。唯一つの忌まわしい思い出を除いては・・・。

 ある日、ホテルにチェックインした際、額に☆ズキン☆という痛みを感じました。ホテル側の担当の方とお話しする事になっていたため、その時は我慢しながら懇談していたのですが、徐々に頭がフラフラとしてきました。何気なく額を触ってみると・・・・。信じられない大きさの、まさにタンコブができているじゃぁあ~りませんか!!その後、首にかけてリンパ節が腫れ上がり、額のコブタンはズキンズキンとうずいています。同行の先輩と同僚は大笑い!坊主頭にオデコのコブタンでは、大仏以外の何物でも有りません。

 さすがに心配してくれた同僚君、ホテルに虫刺されの薬を頼んでくれました。持って来てくれたのは「キンカン」です。判る、判っているよ。効くことは・・・。でも、痛いんだよ。塗る前から、匂いだけで痛いんだよ。キンちゃんだけは・・・。しかし仕方が有りません。頭がボーッとしている以上、治療は必要です。先輩、なんだか嬉しそうにヌリヌリしてくれました・・・。正直、痛かったッス。でも効能はピカイチ!翌日には腫れも収まり、快調に残りの仕事をこなすことができました。

 この蚊、食事会場や草ムラに時々現れたのですが、体長はおよそ4センチ、さすがに巨大です!こんなのがデコにくっ付いて気づかない自分が情けなかったです・・・。

 この蚊、同僚により【縄文蚊】と命名されました。屋久島に行かれる際には、是非虫除けを。きっとそのサイズに驚かれるはずです。

|

« 8月の個人的イベント! | トップページ | スマートフォン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190226/36027278

この記事へのトラックバック一覧です: 蚊がいない幸せ:

« 8月の個人的イベント! | トップページ | スマートフォン »