« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月24日 (木)

寝てから見る?おきてまつ?それとも

どーもです。
これを書いているのは6月24日の10時30分です。

3時30分から日本vsデンマーク戦!!
決勝トーナメントをかけた大一番です!!

みなさんはタイトルのとおり
 寝てから見ますか?
 それとも試合開始までおきてますか?
自分は悩み中です。

4年前のブラジル戦、寝てから見たんですが、試合途中で見事にZZZ・・・でした。

今回はどうするか?
見ないで祈りながら(ρw-).。o○かな?

ガンバレガン( ゚д゚)ガレ日本!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

バブルって・・・

 どうも。からすです。つい先日、何気なくテレビをつけてみると、いわゆる『バブル』時代の映像が流れていました。私は現在4○歳なのですが、丁度高校を卒業する頃から大学を出る頃までが、バブル期にあたっていました。

 自分は学生時代、部活動に打ち込んでいましたので、周囲の皆ほどは影響を受けなかったのですが、今思い起こせば、それはすさまじい時代でした。当時の逸話をいくつかご紹介。

1.車は持っていて当たり前。プレリュードが定番だが、いわゆるスポーツカーが必須。

2.お酒を飲むのはいわゆる「パブ」で。表参道か神宮前が◎。カクテルの知識は必須。

3.服装はアイビーか紺ブレに洗いざらしのリーバイス505。白いシャツが似合う細マッチョが必須。

4.彼女との食事はイタリアン。エノテカピンキオーリ(銀座)で食べれば一人前。

5.スポーツといえばテニスかウインドサーフィンが◎。汗臭いのはNG。

6.男性はツーブロックか、ショートヘアーをジェルでツンツン立てる。女性はワンレン/ボディコンが必須。

等々、今思い起こせば笑ってしまうような事も多々あります。私は1~3までは該当していましたが、4は彼女がいなかったので問題外。5はアメフトとボクシングをしていたので△位だったでしょうか・・・。6はツンツンヘアーで頑張ってましたよ。

 就職活動も豪快!!友達の中には車を買ってもらったヤツもいます。「新人合宿」の名の下に、夏休み期間は1~2ヶ月程度、リゾート地で会社に”拘束”されてしまうんです。携帯も普及していなかった為、他の会社の人と接点を持たせない訳です。大抵は山中湖畔か軽井沢なのですが、中にはオーストラリアで拘束されたヤツもいます。自分はというと・・・

 4年時に大学を受け直した為、就職活動はしませんでした。よって「オイシイ」思いは殆どしておりません。2回目の大学卒業時はバブルがハジけて大不況。のんびりしていた自分は、4年の12月から就職活動をはじめ、何とか2月に決める事ができましたが、今思えばヒヤヒヤの活動でした。【バブル】。ステキな響きですね。日本に再び訪れる日は来るのでしょうか・・・。もし来たら??へそ曲がりの私は、お金を貯めて1次産業に転職します。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

明日開幕!

北海道もようやく初夏の陽気になってきました。

明日、いよいよ南アフリカW杯開幕です!

相変わらず岡田JAPANは迷走しておりますが、ここまで来たら是非頑張ってもらいたいですね!
カメルーンに勝って、デンマークに引き分け、オランダに負けて勝ち点4で決勝トーナメント進出と行きたいとこですが。。。

優勝はオランダもしくはスペインと予想しております!

ちなみにイギリスのブックメーカーのWilliamHill(ウィリアムヒル)社が、2010年ワールドカップ南アフリカ大会の出場32チームのオッズをランキング形式で発表しているのですが、日本優勝のオッズは251倍です。。

4年に1度のワールドカップ、世界最高峰のプレーを楽しみましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

夏フェス

皆さんこんにちはやっと北海道は暖かくなってきましたね。
これから夏本番。夏フェスの季節です。
前の記事では北海道の新しいフェス JOIN ALIVE紹介してましたね。楽しみです。
個人的には東京で行なわれる「サマーソニック」がアツいです
なんてったってスティービーきちゃいます。
Superstition なんてセットリストに組まれてたらホントやられちゃいます。
ディスコ世代の方々にもたまらない名曲です。

ちょうどお盆の時期なので、またコレがちょうど高い時期です。
コレにはテンションは下がります。
ほかにも人気のアーティストがくるので、是非いきたいです。

神様、仏様、ワンダー様
やっぱり のーみゅーじっくのーらいふ ですね。

Steviewonderpainting

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »