« 由仁町まで。 | トップページ | いよいよ10月以降商品発売開始 »

2007年8月13日 (月)

闘魂注入

どうも。からすです。先日、札幌駅のそばを歩いていると、前方から日頃見かけないような立派な体格をした人が歩いてきました。大きな身体に長いアゴ、そう「アントニオ猪木」です。

個人的には彼よりも「春一番」の方が好きなのですが、すれ違いざまに思わず「闘魂注入してください!!」と言ってしまいました。酔っ払っても居ないのに、なぜか口を付いて出てしまったんです。(ナゾ)

彼は僕の顔をじっと見るなり、「いくぞ~!!」と大きな声を出し、左の顔面に張り手をかましてきました。

テレビで見る彼の張り手は、どちらかといえば音を出す叩き方だと思っていたのですが、現実は違いました・・・。

彼の大きな手の付け根の部分、いわゆる「掌底(しょうてい)」が私の左アゴならびに首の付け根にヒットしました。

「ゴツーン」という鈍い響きが辺りにも聞こえたのだと思います。周囲に居る人達は、歓声というよりも悲鳴に近い声を上げていました。

私はというと・・・。片手にカバンを持ったスーツ姿のリーマンのオッサンなのですが、右の膝が一瞬ガクッと折れそうになりました。久々に貰ったクリーンヒットです。効いた、効きすぎだよ、猪木さん!!

定番である「ありがとうございました!」の声も出せないくらいにヤラれました。

でも、ウレしかった。次回は竹原に殴られたいな。

|

« 由仁町まで。 | トップページ | いよいよ10月以降商品発売開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190226/7517898

この記事へのトラックバック一覧です: 闘魂注入:

« 由仁町まで。 | トップページ | いよいよ10月以降商品発売開始 »