« 花火大会~◎ | トップページ | 石垣島を満喫する8大ポイント! »

2007年7月27日 (金)

屋久島出張

どうも。からすです。7/24~26の間、東京支店のリーダーと九州仕入担当に同行させてもらいまして、九州は屋久島へと行ってまいりました。私にとっては初九州でしたが、思い出深い出張となりました。

屋久島は世界自然遺産に登録されていますが、海・山両方が楽しめるまさに”秘境”です。特に印象に残ったのはどこまでも澄み渡った「永田いなか浜」の海です。P1010153

←砂は花崗岩が砕けたもの。サラサラしていてgoodです!

ここはアカウミガメの上陸数(産卵数)が日本一多いところだそうで、夜には沢山のアカウミガメが産卵にやって来ます。昼間の様子はご覧の通り。約1kmにわたって美しい景観が広がっています。人も少なく、子供たちがのんびり海水浴を楽しんでいました。

今回はレンタカーで島を巡ったのですが、道路には普通にサルや鹿が現れます。しかも逃げない。のんきな顔でこちらの様子を伺っている様は、どちらが島の主役かわからないような感じでした。

森も水も噂にたがわず本当にきれいで、心が洗われました。今度はプライベートで訪れてみたいですね。我が”しろくまツアー”でも今後商品を充実させていきます。ご期待下さい。

今回のエピソードをひとつ。宿泊先の「屋久島シーサイドホテル」に到着したとき、オデコにいまだ経験したことの無いカユミを覚えました。手を伸ばすと”プニュッ”としたモノが・・・。正体は体長1.5cmはあろうかという蚊でした。私の広いデコの真ん中には大きなコブができてしまいまして、リーダーからは「大仏」の称号をいただきました。ゴッツアンです!刺されたしばらく後には首のリンパ管まで膨れてきまして、不思議なシビレも経験しました。こちらの蚊、忘れた頃に我々の前に登場しまして、我々を恐怖のドン底へと導くのでした。

九州の仕入担当により命名された「縄文蚊」。忘れられない友達を残し、屋久島を後にしました。最高気温37℃。トロけるような感覚を味わった初の九州上陸でした。

|

« 花火大会~◎ | トップページ | 石垣島を満喫する8大ポイント! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190226/7294628

この記事へのトラックバック一覧です: 屋久島出張:

« 花火大会~◎ | トップページ | 石垣島を満喫する8大ポイント! »